「出会い系サイトの選び方」とは悪質サイトを選ばないということ

出会い系サイトの選び方

出会い系サイトの選び方

出会い系サイトは非常にたくさんあります。全体の数は正確なデータがありませんが、ネット上に検索されるサイト数だけで10万以上はあるだろうといわれています。ただしそのなかで、利用者に何らかの不利益が及ばないと考えられる正常なサイトは、全体の数からいうとかなり少ないといわざるを得ません。

 

そもそも出会い系サイトという恋愛・出会い関連のマッチングサービスが登場したのは1995年のことですから、インターネットが一般に使われるようになったころから存在していたサービスということになります。こうした出会いサービスは、やはりアメリカが早かったわけですが、日本では“出会い掲示版”というかたちで、幾つかの掲示版が開設され、それを利用してメールフレンドを見つけたり、実際に会える相手を見つける利用者も少しずつ増えていきます。

 

初期の出会い掲示板は、女性を装った業者もいなかったようですし、普通の掲示板ですから無料で利用でき、実際に出会うことも簡単にできたようです。掲示版の利用者にも質の悪い人もおらず、非常にほのぼのとした環境で出会いを見つけることができたそうですから、今から考えると羨ましいかぎりです。

 

そして次第に掲示版からHTMLサイト形式に様変わりをしていき、利用者の数が増えていくに従い、女性のふりをした質の悪い業者も増えていくことになります。そしてそうした質の悪い業者が運営する、サクラだらけの出会いサイトもでてくることになるわけです。

 

たくさん人間が利用するインターネットだから、みえみえの手法でも一定数の騙しにひっかかってくれる人間がでてくるとはずとでも思っているのでしょうが、これからはそうした手法でひっかかる人はかなり少なくなっていくはずです。

 

出会い系サイトの選び方というのは、悪質なサイトを選ばない方法といいかえることができます。ひとりでも多くの人が悪質サイトを利用しないようにしていけば、悪質サイトは閉鎖していくことになるでしょうし、出会い系というものに対する世間の見方も、多少なりとも変わってくはずです。

出会い系サイトの選び方関連ページ

悪質サイトのサポートについて
優良サイトと評価されているところでも、電話でのサポートをしていないところもありますので、表向きには、悪質サイトのほうが、サポート体制が良いように思えることもあるということです。
有名タレントをイメージモデルに
最近非常に元気なイククルもタレントやモデルなどを起用するのがとても上手です。
出会い系のサクラとは
一般的に出会い系でサクラというのは、女性会員を装って男性会員を騙しているわけです
メールレディ型サクラ
メールレディ、つまりサクラがやることは、男性へ好意的なメールを送信し、男性が何度も返信したくなるメールをひたすら送り続けます。
高額サイト誘導系サクラ
高額サイト誘導系サクラは、ポイント消費型サクラよりも見分けやすいので、冷静に対処できれば被害を避けることができます。
サクラを見分ける
唯一注意するべきポイントがあるとすれば、どの時間帯でもメールレスポンスが早いという人です。
援助交際の罠
悪質なサイトの運営者が、女性を雇って援交をさせるようなフリをして、現場で男性からお金だけを巻き上げるという手口がよく見られます。
架空請求が来たら
完全におぼえのないものは、無視することがひとつの対処法となります。身に覚えのないものが届いたからと言って、わざわざ相手に連絡をとる必要もありません。
女性会員をターゲットに
男性会員が注意するべき高額サイトは女性会員にとっても注意するべきサイトと考えておいたほうが良いということです。
写メコンで出会い?
写メコンテスト、通称写メコンは、そのサイトの会員であれば誰でも参加できるもので、地域別、男女別に人気投票が実施され、上位入賞者にはインセンティブが付与されます。
年齢確認と会員登録

ホーム RSS購読 サイトマップ