悪質サイトでもサポートに関する記載は当たり前になっている

悪質サイトのサポートについて

悪質サイトでもサポートに関する記載は当たり前になっている

出会い系サイトで、サポート関連の問い合わせ先をサイト上に示していないところは、現在ほとんどないといって良いと思います。そして、悪質と評価される出会い系サイトでも、問い合わせ先としてメールアドレスを載せているのは当たり前になっていますし、なかには、24時間対応ではありませんが、電話でも対応しているところも出てきました。そのため、サポート窓口があるかどうかということだけで、そのサイトが安全なサイトかということは判断できなくなってきています。

 

優良サイトと評価されているところでも、電話でのサポートをしていないところもありますので、表向きには、悪質サイトのほうが、サポート体制が良いように思えることもあるということです。

 

ただ、悪質サイトのサポートの表示は結構分かりにくかったり「Support」と英語表記にして、その下にサラっとアドレスが記載されているので見落としてしまいそうなものがあります。これなどは、一応記載されてはあるけれど、気づかれにくくしているのではと勘ぐりたくなるものです。いずれにしても、そのサポートが本当に機能しているかという点が肝心なのであり、トップページに記載されているというだけで、安心することはできなくなっているということです。

 

ただし、サポートが機能しているかどうかを調べるというのは、実際に利用しない限り、ほぼ不可能なことです。そのような疑念が湧いてくるようなサイトは無理して使用しないというのがいちばん自然なことですが、好奇心があって調べてみたいという方は、特定商取引法の記載事項などをみて電話をして、どういった面でサポートを受けられるのか率直に聞いてみるというのもひとつです。運営会社は、営業電話はお断りとしていることが多いですが、正常な企業なら、入会したいと考えている方からの電話であれば、きちんとした対応をしてくれるはずです。

悪質サイトのサポートについて関連ページ

出会い系サイトの選び方
出会い系サイトの選び方というのは、悪質なサイトを選ばない方法といいかえることができます。
有名タレントをイメージモデルに
最近非常に元気なイククルもタレントやモデルなどを起用するのがとても上手です。
出会い系のサクラとは
一般的に出会い系でサクラというのは、女性会員を装って男性会員を騙しているわけです
メールレディ型サクラ
メールレディ、つまりサクラがやることは、男性へ好意的なメールを送信し、男性が何度も返信したくなるメールをひたすら送り続けます。
高額サイト誘導系サクラ
高額サイト誘導系サクラは、ポイント消費型サクラよりも見分けやすいので、冷静に対処できれば被害を避けることができます。
サクラを見分ける
唯一注意するべきポイントがあるとすれば、どの時間帯でもメールレスポンスが早いという人です。
援助交際の罠
悪質なサイトの運営者が、女性を雇って援交をさせるようなフリをして、現場で男性からお金だけを巻き上げるという手口がよく見られます。
架空請求が来たら
完全におぼえのないものは、無視することがひとつの対処法となります。身に覚えのないものが届いたからと言って、わざわざ相手に連絡をとる必要もありません。
女性会員をターゲットに
男性会員が注意するべき高額サイトは女性会員にとっても注意するべきサイトと考えておいたほうが良いということです。
写メコンで出会い?
写メコンテスト、通称写メコンは、そのサイトの会員であれば誰でも参加できるもので、地域別、男女別に人気投票が実施され、上位入賞者にはインセンティブが付与されます。
年齢確認と会員登録

ホーム RSS購読 サイトマップ