出会い系サイトの年齢確認

年齢確認と会員登録

出会い系サイトの年齢確認

現在出会い系サイトは年齢確認を行わないと、メールの送受信など、サイト内のサービスは利用できないようになっています。これは2009年2月1日より、出会い系サイト規制法が改正されて、すべての事業者に届出が義務付けとなり、またサービス利用者に18歳であることを証明させることも義務付けとなったことから、実施されるようになったものです。

 

なお18歳以上であることを証明しなければ利用できないのは、出会い系サイトだけでなく結婚情報サービスなども含まれています。

 

年齢確認の方法は、年齢確認ができる本人確認証をメール添付、FAX、郵送で提出するほか、クレジットカード番号で認証する方法があります。また本人確認証とは、健康保険証、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、年金手帳などのことで、メール添付で送る場合は、氏名や住所などの部分はかくして、生年月日が分かる部分だけを携帯写メで撮り、それを送ります。クレジットカードを所有している方なら、カードで認証したほうが早く済みますので、そちらのほうが良いかもしれません。

 

年齢が上の方は、わざわざ年齢確認しなければならないことが面倒に感じるかもしれませんが、法的な義務となっていることを理解して確認を受けるようにしてください。

 

なお、年齢確認を実施しているから、ここは安全なサイトであるとする見方もできなくはありませんが、悪質な高額サイトでも会員登録にあたって年齢確認が必要であることを謳っていますし、利用規約にも18歳以上でなければ利用できないと記載されています。ですから、年齢確認を実施しているから安全なサイトだとは言い切れません。

 

それより、悪質なサイトでクレジットカードによる本人確認をすることのほうが危険です。会員登録と年齢確認はセットになっているものですから、そのサイトが悪質なサイトではないかということを、料金メニューの内容、またサイト評価などの情報を確認してから会員登録に進んでください。

年齢確認と会員登録関連ページ

出会い系サイトの選び方
出会い系サイトの選び方というのは、悪質なサイトを選ばない方法といいかえることができます。
悪質サイトのサポートについて
優良サイトと評価されているところでも、電話でのサポートをしていないところもありますので、表向きには、悪質サイトのほうが、サポート体制が良いように思えることもあるということです。
有名タレントをイメージモデルに
最近非常に元気なイククルもタレントやモデルなどを起用するのがとても上手です。
出会い系のサクラとは
一般的に出会い系でサクラというのは、女性会員を装って男性会員を騙しているわけです
メールレディ型サクラ
メールレディ、つまりサクラがやることは、男性へ好意的なメールを送信し、男性が何度も返信したくなるメールをひたすら送り続けます。
高額サイト誘導系サクラ
高額サイト誘導系サクラは、ポイント消費型サクラよりも見分けやすいので、冷静に対処できれば被害を避けることができます。
サクラを見分ける
唯一注意するべきポイントがあるとすれば、どの時間帯でもメールレスポンスが早いという人です。
援助交際の罠
悪質なサイトの運営者が、女性を雇って援交をさせるようなフリをして、現場で男性からお金だけを巻き上げるという手口がよく見られます。
架空請求が来たら
完全におぼえのないものは、無視することがひとつの対処法となります。身に覚えのないものが届いたからと言って、わざわざ相手に連絡をとる必要もありません。
女性会員をターゲットに
男性会員が注意するべき高額サイトは女性会員にとっても注意するべきサイトと考えておいたほうが良いということです。
写メコンで出会い?
写メコンテスト、通称写メコンは、そのサイトの会員であれば誰でも参加できるもので、地域別、男女別に人気投票が実施され、上位入賞者にはインセンティブが付与されます。

ホーム RSS購読 サイトマップ